スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bababanban
 
[スポンサー広告
2008.11.06~I bougth some souvenirs.~
教会を見学後観光案内所の方向に向って歩く。
廻りにお店がたくさんあるのでウインドウショッピングを。
えすく・アン・プロヴァンスには本当に噴水が多い。

1106maron

リシュルム広場に行くと焼き栗が。
ここでも美味しそうな焼き栗を購入。
これで3回目?今夜の晩御飯です。

プラプラしながら観光案内所に到着。
地方に行くバスとかツアーとか聞いてみたけど、
拘束時間が長かったのであきらめる。
明日はマルセイユに行くので、バスの時刻表をもらってまた外に出る。

全然お土産を買っていなかったので、
今日はお土産をゲットしなくてはならない。

ワインのお店に行く。
ワインの値段が安い。
6ユーロぐらいのワインを1本と今日部屋で飲むハーフワインを1本購入。

1106juice

それから会社にくばるお菓子とかはちみつとか小瓶に入ったオリーブオイルとかのお土産を購入。
他カレンダーやらポストカードやらも。
いままでほとんどお土産を買っていなかったので、ここぞとばかりに購入。

そして惣菜のお店で今夜のおかずであるキッシュを購入。
暖めてもらった。

1106dinner

日も暮れたのでホテルに戻り、テレビを見ながら夕食を頂く。
ワインをのみながら。

今日も長い一日が終わった。
エクス・アン・プロヴァンスは晴れていた。
明日もこのまま雨が降りませんように。
スポンサーサイト
Posted by bababanban
comment:0   trackback:1
[モノクロ
2008.11.06 ~ I move from Avignon to Aix-en-provence
アヴィニョンに戻るがまたしても雨。
この町をゆっくり散策しようと思ったが、
またしても雨、そして寒い。
というわけでカフェに入ってのんびりする。

1106cocoa

温かいココアでひとやすみ。

1106cafe

雨の音を聞きながら、この後どうしようか考える。
予定ではもう少しアビニョンをと思っていたが、
バスに乗って今日の宿泊先であるエクス・アン・プロヴァンスに向かうことに。

カフェからホテルに戻り、荷物を受け取る。
バスターミナルに向かう。

14時半ごろバスターミナルを出発。
約1時間15分。
高速道路を走っているとだんだん空が明るくなり雨が上がっていく。
久しぶりに見た青空が心地よい。
そんなこんなでエクス・アン・プロバンスのバスターミナルに到着。

ホテルに向かう。
10分ほど歩くと到着。
今回泊まったホテルの中で一番広い。
せっかく晴れているので日が暮れないうちにエクス・アン・プロヴァンスの町に向かう。

1106aroad

まずはサン・ソヴィール大聖堂に向かう。

1106church

寄り道しながら20分ほど歩くと目的の教会に到着。
Posted by bababanban
comment:0   trackback:0
[未分類
2008.11.06~river side~
地図を片手に恐る恐る奥のほうまで行ってみる。
迷いそうな道だったので、ちょっと不安になりながらも先へ進む。

1106f&s

奥へ行くと観光地というよりもここに暮らす人の日常を垣間見ることができる。
この橋は幼稚園?保育園前の橋。
おうちへ帰る親子の姿を何枚かファインダーにおさめる。
ここの住民たちにとってはかなりあやしき東洋人に見えたに違いない。

1106riverside

また中心部に戻る。
朝食が少なかったのでちょっとお腹がすいてきた。
バスの時間までまだちょっとあったのでサンドイッチを購入。
雨音を聞きながら静かに食べる。

食べ終えてから近くのお土産物店を散策。
オリーブオイルの小瓶とドライトマトのペーストを購入。

1106inthestore

もう少しアンティークのお店とか見てまわるが、
雨が降るので、またバス停に行き、バスに乗る。

1106driver

運転手をパシャリと。
この運転手の運転するバスでまたアヴィニョンまで戻る。

アヴィニョンに着いてもやっぱり雨は続くのであった。
Posted by bababanban
comment:0   trackback:0
[モノクロ]  thema:ヨーロッパ旅行記 - genre:旅行
2008.11.06~making~
川沿いに椅子を作っている?修理しているおじさんを発見。

1106chairs

気になるので撮ってみる。

1106make chairs

そしてまたマルシェのある方に戻る。
おにいさんが作っている固くて薄いワッフルを試食する。
中にキャラメルが挟んであっておいしい。
日持ちもするみたいだ。
まだ全然お土産をかっていなかったので、ここで購入。

1106waffle

またまた小さな瓶に入った蜂蜜セットが売っていたので、これまた購入。

1106b&d

この犬の動きがきになっていたいのだろう。
川沿いでもマルシェでも撮っていた。
特に追いかけていたわけでもないのに。。

1106d&m

特にこのハム屋のおじさんとこの犬との微妙な距離感が気になったりしていた。
この町での雨の中の散策はまだまだ続く。
Posted by bababanban
comment:0   trackback:0
[モノクロ]  thema:ヨーロッパ旅行記 - genre:旅行
2008.11.06 ~dogs and gentlemen~
朝になり、起きる。
少し雨音がする。
雨音とテレビを聞きながらの朝食。
昨日買ってきたパンとチーズ。

今日チェックアウトをするので荷物をまとめてロビーへ。
ロビーでチェックアウトを済ませ、荷物を預ける。

外は小雨が降っている。
インフォメーションに行き
これから向かう「リル・シュル・ラ・ソルグ」行きのバスの時刻表をバス停を確認。
さらに本日の宿である「エクス・アン・プロヴァンス」行きのバスの時刻表をバス停を確認してバス停のある駅のほうへ。
バスターミナルに向かうもリル・シュル・ラ・ソルグ行きのバス停が見当たらない。
時間が差し迫りかなりあせる。
なぜだかターミナルの外に出るとすぐにリル・シュル・ラ・ソルグ行きのバス停が見つかり、すぐにバスがやってきた。バスに乗り込む。
バスは結構混んでいたので、私の隣に女子学生が座る。

通勤、通学に利用されるバスだからひっきりなしに人が入れ替わる。
しばらくバスを走らせると多くの人が降りた。
リル・シュル・ラ・ソルグのバス停?と思いちょっと不安になる。
隣の女子学生に「ここがリル・シュル・ラ・ソルグ?」と聞くと
「ここではないわよ。まだ先よ」と教えてくれた。
ちょっと不安になりながらもバスに乗ること10分ほどで目的地である
「リル・シュル・ラ・ソルグ」に到着。

1106cafegen

雨は降っていない。
バスを降りてインフォメーションを目指す。
すぐにカフェでコーヒーを飲むこの男性を発見。
なんか様になる景色だったので、
「あなたの写真を撮ってもいいですか?」と声を掛けてから写真を撮る。

1106dogpunp

インフォメーションの前でマルシェをしていたので、写真を撮る。
色とりどりの野菜や果物、お菓子やベルトなどなどいろんなものが売られている。
かなり庶民的なマルシェだ。

1106dogfruit

ここでは犬とおじ様が目に入ったみたいで
こんな写真たちを撮る。
少し小雨がぱらついてきたので近くの教会の中に入る。

1106dogfume

そしてインフォメーションで地図をゲットする。

1106pipe

まだまだマルシェを散策する。
Posted by bababanban
comment:0   trackback:0
[モノクロ]  thema:ヨーロッパ旅行記 - genre:旅行
2008.11.05~I had a dinner in my room~
雨の中ホテルに向かって歩く。
広場にキレイなメリーゴーランドがあったので、
写真を撮ってみる。
日本のメリーゴーランドと違って幼稚じゃなくてとても絵になる。

1105merry

今日は外食ではなくスーパーで惣菜買って食べようと思っていたから
昨日行ったスーパーに向かう。
そこでチーズとビールとワインを購入。
チーズやワインは日本で買うよりもお得感がある。

そして焼き栗を露店で購入。
少し食料品以外のお店も見て回るが
疲れているのであきらめる。
パンやスイーツで有名なお店に行き、
マカロンと明日の朝食のパンを購入。
ホテルに戻る。

1105dinner

テレビを見ながらのんびりディナー。
焼き栗もチーズもやっぱり美味しい。
食べ合わせはちょっとへんだけど。
ワインもんまい!

そんなこんなで明日の準備をして寝ることにする。
今日はいい出会いのあった実りある一日だった。
英語もっと勉強しなきゃ!!
Posted by bababanban
comment:0   trackback:0
[カラー]  thema:ヨーロッパ旅行記 - genre:旅行
2008.11.05~we left in Alres
サントロフィーム教会に到着。
私は中を見学し、D&Sさんはちょっと別のところを見学。

1105upwindow

中はシンプルでこんな感じだ。
見学し終えた後にD&Sさんと合流。

一通りアルルの町を見学し終えたので、
アルル駅のほうに向かう。
ローヌ川沿いを歩くが曇っているし、川は濁っているし
そんなにキレイな景色ではない。

D&Sさんは犬を飼っているみたいで、
「日本語で犬はなんというの?」と聞かれたので教えてあげた。
それと2人は日本の桜が見たいといっていた。

アルル駅前でこんな乗り物が。
「Haert breaker?」と思いカメラを構えると女の子が
私に気がついてピースをしてくれた。

1105heartbreaker

アルル駅に到着。
割とすぐにアビニョン行きの列車がやってきたので乗る。
2人とお話をする。
風景をみながら、
「なんでヨーロッパでは落書きが多いんだろう?」と。
日本ではこんなに落書きはないと説明した。
それと昨晩のディナーはガイドさんオススメのお高いほうの
お店に行ったようで、画像を見せてくれた。
私の昨晩のディナーよりもかなり豪華だった。

アルル駅に到着。
ここでD&Sさんとはお別れ。
この2人のおかげで楽しいアルル旅行ができた。
アルルでは晴れはしなかったものの、雨は降らなかったし。。

ところがアヴィニョン駅に着くとまたもや雨が。
まだ16時半だったので法王庁宮殿に向かう。
建物が見えるも入り口がちょっと分かりにくかった。
入り口を見つけ、中に入る。

1105twowindow

日本語のオーディオガイドがついていたので、
聞きながら中を散策する。
部屋の中は写真撮影禁止なので、
中庭の写真を。こんな感じだ。

1105garden

中はかなり広く見ごたえがある。
約1時間じっくり見学した後外に出る。
Posted by bababanban
comment:0   trackback:0
[モノクロ]  thema:ヨーロッパ旅行記 - genre:旅行
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。